東大阪市、八戸の里に新しくできた「木の実こども創造館」のヴィジュアルプロデュースをしました。

こどもは元気でいてほしい、それは子供の食べるものから考えることでした。

園の中心にキッチンを置きその全てをガラス張りでみせる。

そこで食べるものがどのようにどんな人たちが作っているのか

それらを楽しい気持ちや憧れの眼差しで見られるように工夫してガラスに絵を描いています。

 

ITOKiN designed the “Konomi children creative campus” in Osaka.

I want children to stay healthy, which is to think about what their children eat.

Put the kitchen in the center of the kindergarten and show it all in glass.

Who cooks food?

I draw a picture on the glass so that they can see it with they longing eyes.